1. 映像・音響・情報通信機器のレスターコミュニケーションズ
  2. 納入事例
  3. 展示会情報
  4. スキームD EdTechプロダクト展示会 ~文部科学省「大学教育のデジタライゼーションプロジェクト」~

スキームD EdTechプロダクト展示会 ~文部科学省「大学教育のデジタライゼーションプロジェクト」~

開催概要

会期 SheemD
スキームD EdTechプロダクト展示会 
 ~文部科学省「大学教育のデジタライゼーションプロジェクト」~

 2022年5月25日(水) 11:00~17:00
 2022年5月26日(木) 10:00~17:00
 2022年5月27日(金) 10:00~17:00
     ※初日のみ、開始時刻がことなりますのでご注意ください。
 
会場 Restar Vision Park
(東京都品川区北品川2丁目32-3 六行会総合ビル1階)
※京浜急行「新馬場駅」北口より徒歩3分
https://www.restarcc.com/exhibition_room/led_showroom.html
出展企業
出展製品
スキームDは、大学(短期大学、高等専門学校を含む)の教育、特に授業に焦点をあて、
デジタル技術を上手に活用した特色ある優れた教育取組のアイデアを、
大学教員やデジタル技術者(スタートアップや大企業)が協働して、
教育現場で実践、試行錯誤、普及・実装していく取組です。
この度、スキームDに参画する企業のプロダクト展示会を開催します。
デジタル技術の活用にご興味をお持ちの高等教育機関の皆様、ぜひご参加ください!

■株式会社レスターコミュニケーションズ
講義収録・音声解析連携システム:収録した講義を音声解析及びタグ化し、タグ検索から講義動画の再生が可能。

 

■株式会社LearnWiz
意見交換プラットフォーム「LearnWiz One」:参加者の主体性を引き出しながら、効果的な意見交換を促すWebツール。

 

■株式会社ウゴトル
「ウゴトル for Lesson」:簡単に映像の添削指導ができるプラットフォーム。お手本映像をベースにした自主学習・遠隔学習を可能に。

 

■ハイラブル株式会社
Hylable Discussion・Hylable:対面の話し合い・Web会議を見える化。発話量、やり取りのパターン等の分析やレポート出力が可能。

 

■モノグサ株式会社
Monoxer(モノグサ):AIにより知識習得や記憶定着を可能とするアプリ。知識習得に必要な問題の自動生成が可能。

詳細

出展詳細について詳しくはこちら

申し込み

営業担当または、下記WEBサイトからお申込みください。
https://scheem-d-edtech-products-exhibition-2022.peatix.com/

問い合わせ

 

製品ページ・納入事例

DaAlps for Education


講義収録コンテンツ管理・配信ソリューション<DaAlps for Education>

収録したコンテンツにAIが自動で文字起こしをする、講義収録コンテンツ管理・配信ソリューションです。テキスト化した字幕を表示するだけでなく、任意の場所にタグ付けして検索ができるので、学生の”今知りたい!!”がすぐ見れます。

FOMS Rec


簡易講義収録システム<FOMS Rec>

新型コロナウイルスの影響で大学をはじめとした教育現場では、講義のオンライン化が求められています。新たな授業形態に対応するシステムやコンテンツ運用で大学をはじめとした教育現場に最適なソリューションをご提供いたします。

学校法人河合塾様 講義収録システム”FOMS Rec”の導入


<FOMS Rec>納入事例インタビュー 学校法人河合塾様

コロナ禍で授業を収録・配信するサービスを展開するにあたり、レスターコミュニケーションズの授業収録管理システムを全国の主要校舎・教室に導入しました。

展示ルームのご紹介
WEBからのお問い合わせはこちらから