1. 映像・音響・情報通信機器のレスターコミュニケーションズ
  2. 納入事例
  3. 展示会情報
  4. 第31回開催 2022NEW環境展

第31回開催 2022NEW環境展

開催概要

会期 2022年5月25日(水)~2022年5月27日(金)
会場 東京ビッグサイト 東ホール (〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
小間番号 東5ホール No.S518
内容

■Advanced Energy
INNOVA光音響ガスモニタ
工場から排出されるガスには二酸化炭素のほかにも大気汚染防止法で管理されるべき物質が数多くあります。INNOVA光音響ガスモニタはこれら特定のガス種を連続して測定致します。法規制からSDGsに環境への意識がシフトしつつある近年、排出ガスのモニタリングで再注目のアイテムです。


■Unisense
溶存ガス濃度センサー
液体中の溶存ガス濃度を高精度で測定するUnisense社マイクロセンサは廃水処理システムの基礎研究に使用されています。廃水処理施設から発生する地球温暖化ガスの抑制は環境問題の課題解決として急務かつ有効な手段とされています。


■LGR(ABB)
ガス濃度アナライザー
農業由来によるメタンガスは日本では総メタン排出量の70%を超えると言われています。メタンガスの発生量の把握と抑制が地球温暖化対策として急務です。LGR(ABB)社のポータブルガスアナライザーは農業由来の地球温暖化ガスを素早く測定致します。


■Unisense Environment
N2O測定システム
廃水処理過程における硝化、脱窒反応では亜酸化窒素(N2O)が発生します。廃水処理システムの高効率化にはリアルタイムでのデータ取得が不可欠です。Unisense Environment社のモニタシステムはこれら設備のフィードバック制御に使用されています。


※展示内容は予告なく変更になる場合がありますので予めご了承願います。

問い合わせ 株式会社レスターコミュニケーションズ
計測営業部
〒141-0001 東京都品川区北品川5-9-11 大崎MTビル4F
TEL.03-3445-2091 FAX.03-5424-6281
E-mail info_mk@restarcc.com
公式サイト

第31回開催 2022NEW環境展

 

製品ページ・納入事例

計測事業


計測機器事業

電子計測器のご紹介から測定技術、利用技術、システム技術・設計のノウハウ、お客様のニーズに適したアプリケーションをご提供します。さらに修理や計測校正サービスなどお客様の研究・開発から販売に至るあらゆる段階においてサポートします。

Unisense


Unisense

Unisense社(ユニセンス)は、マイクロセンサーの他、センサー専用マイクロアンプ(以下メータ)、マイクロプロファイリングシステム等を提供しており、常にユーザー様の仕様に合わせたシステムを生み出して成長を続ける革新的な企業です。

Advanced Energy


Advanced Energy(Lumasense/INNOVA)

Advanced Energy(Lumasense/INNOVA)は、ガス分析器および温熱環境計測器を専門に開発・製造・販売する会社です。ガスおよび温熱環境の計測分野においてこれらの機器のユニークさとその有効性が注目されています。

Advanced Energy


ABB- Los Gatos Research

Los Gatos Research(LGR)社は、1994年の創業以来、ガス、液体および固体の非破壊分析用の革新的なレーザー測定技術に基づき開発を継続しています。

展示ルームのご紹介
WEBからのお問い合わせはこちらから