1. 映像・音響・情報通信機器のレスターコミュニケーションズ
  2. 納入事例
  3. 展示会情報
  4. TECHNO-FRONTIER2022(テクノフロンティア2022)

TECHNO-FRONTIER2022(テクノフロンティア2022)

開催概要

会期 2022年7月20日(水)~2022年7月22日(金) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東ホール(〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1)
小間番号 東2ホール 2E-22
来場登録

ご来場登録は、完全事前登録制となっています。下記リンクより登録をお願いいたします。

https://www.jma-onlineservice.com/7all/jp_tfif/registration.php

内容

■電波暗室/シールドルーム
Albatross Projects
シールドパネルは2mm厚のパンパネルを採用、150kHz~40GHz/100dB以上のシールド性能を得る事が出来ます。ボルト・ナットで組み立てる為、溶接を行わず、移設の際に同じ部材を90%以上利用しコストを抑えながら性能を維持する事が出来ます。マイクロ波電波暗室においては独自のシミュレーション技術を用いて数百MHz~110GHzの周波数範囲で用途に応じた最適なソリューションを提案します。
Albatross Projects


■EMS/EMI自社製ソフトウェア
レスターコミュニケーションズ
長年の経験と実績をもとに、誤作動認識を含む自社製作ソフトウェアを軸とした、放射・伝導イミュニティ試験システム、EMI試験システムを提供し、計測の自動化、無人化、稼働人員削減に貢献します。システム構築に際して、電波暗室のご提供を含むトータル提案が可能です。
EMI試験システム


■EMIテストレシーバー
ローデシュワルツジャパン株式会社
R&S®ESR26
高速で信頼性の高いコンプライアンステストを行うためのミッドレンジのEMIテストレシーバー
EMIテストレシーバー


■EMS試験誤作動認識システム
レスターコミュニケーションズ
誤作動認識システムは放射イミュニティ試験IEC 61000-4-3、伝導イミュニティ試験IEC61000-4-6をはじめとした、各種イミュニティ試験の供試品の自動監視に対応しております。弊社イミュニティ試験ソフトウェアに追加することで使用可能で、供試品に対し、あらかじめ設定された条件の誤作動自動検出を行い、EMC試験の完全自動化・無人化により業務効率化を実現します。


■EMC試験対応監視カメラ
コロナ電子工業株式会社
Full HDシールドカメラシステム CH1830-OE200(最新モデル)
EMC試験の厳しい環境下においてもNTSCカメラでは実現できない高精細な映像を提供いたします。
コロナ電子工業


■高速卓上ノイズ測定器
Y.I.C. Technologies ※旧EMSCAN
設計エンジニアがラボエリアでリアルタイムにEMI/EMSを診断できるツールです。小型サイズのスキャナに1,218個の近傍界プローブ(磁界)を内蔵したマルチプローブ方式採用により、世界最速のノイズ測定を実現しました。シングルプローブでは実現できなかった全平面リアルタイム測定により、1秒以下でノイズ可視化を実現します。


■広帯域アンプ
ローデシュワルツジャパン株式会社
R&S®BBA300(最新モデル)
超広帯域周波数バンドでハイパワーと優れたRF性能を実現

広帯域アンプ

※展示内容は予告なく変更になる場合がありますので予めご了承願います。

問い合わせ 株式会社レスターコミュニケーションズ
計測営業部
〒141-0001 東京都品川区北品川5-9-11 大崎MTビル4F
TEL.03-3445-2091 FAX.03-5424-6281
E-mail info_mk@restarcc.com
公式サイト

TECHNO-FRONTIER2022

 

製品ページ・納入事例

計測事業TOP


計測事業

計測機器のご紹介から測定技術、利用技術、システム技術・設計のノウハウ、お客様のニーズに適したアプリケーションをご提供致します。

EMC・アンテナ計測


EMC・アンテナ計測

EMC・アンテナ/OTA計測を用途とした、電波暗室・シールド室を含む各種ソリューションを一括で提案し、点検・不具合修理・校正といった保守メンテナンス含めトータルサポートいたします。 また、アンテナ計測につきまして、当社にて有償測定サービスを実施しております。併せてご利用を検討ください。

レスターコミュニケーションズ


EMC計測システム

長年の経験と実績をもとに、誤作動認識を含む自社製作ソフトウェアを軸とした、放射・伝導イミュニティ試験システム、EMI試験システムを提供し、計測の自動化、無人化、稼働人員削減に貢献します。システム構築に際して、電波暗室のご提供を含むトータル提案が可能です。

誤作動認識システム


誤作動認識システム

誤作動認識システムは放射イミュニティ試験IEC 61000-4-3、伝導イミュニティ試験IEC61000-4-6をはじめとした、各種イミュニティ試験の供試品の自動監視に対応しております。供試品に対し、あらかじめ設定された条件の誤作動自動検出を行い、EMC試験の完全自動化・無人化により業務効率化を実現します。

展示ルームのご紹介
WEBからのお問い合わせはこちらから