1. 映像・音響・情報通信機器のレスターコミュニケーションズ
  2. 納入事例
  3. 展示会情報
  4. BioEM2022

BioEM2022

開催概要

会期 2022年6月20日(月)~2022年6月23日(木)
会場 WINC AICHI 6階 605 ブースH(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
来場登録

ご来場登録については、下記リンクを参照ください。(有料)

https://www.bioem2022.org/registration/

内容

■フルコンプライアンスSAR 測定装置
DASY8
DASY8 シリーズは世界標準SAR フルコンプライアンス測定システムです。人体に印加される電磁波エネルギーの時間吸収率(SAR:Specific Absorption Rate)を測定します。第5 世代移動通信システム(5G)における、電力密度測定にも対応。SAR 測定以外に、近傍界(電界/磁界)や温度測定も可能です。
DASY8


■3次元電磁界解析ソフトウェア
SIM4LIFE/SEMCAD X
FDTD法をベースに、FEM法も利用可能なマルチフィジックスシミュレーションソフトウェアです。SIM4LIFEは、主に人体を含む医療機器の設計に適しています。SEMCAD Xは、5G設計など電気機器の設計に適しています。


■ワイヤレス給電(Wireless Power Transfer)測定システム
MAGPy
主にワイヤス給電(Wireless Power Transfer)をターゲットとした3kHz から10MHzの電界・磁界・勾配磁場(Gradient)の測定が可能な信頼性が高いオールインワン端末です。各種規格(IEC 63184 PAS for WPT 等)に準拠。ばく露測定においてTier3 での測定により過大評価を防ぎ、より自由度の高い設計を実現します。


■小型無線ばく露計
ExpoM
RF 電界強度の測定による安全コンプライアンスの確認。 指定されたルート(屋内および屋外)に沿ったRF 電界強度の追跡(GPS 内蔵)。固定設備近くでのRF 電界強度の測定と監視をします。


※展示内容は予告なく変更になる場合がありますので予めご了承願います。

問い合わせ 株式会社レスターコミュニケーションズ
計測営業部
〒141-0001 東京都品川区北品川5-9-11 大崎MTビル4F
TEL.03-3445-2091 FAX.03-5424-6281
E-mail info_mk@restarcc.com
公式サイト

BioEM2022

 

製品ページ・納入事例

フルコンプライアンスSAR測定装置 DASYシリーズ


フルコンプライアンスSAR測定装置 DASYシリーズ

DASY8シリーズは第八世代の世界標準SARフルコンプライアンス測定システムです。本システムは人体に印加される電磁波エネルギーの時間吸収率(SAR:Specific Absorption Rate)を測定します。

膜厚測定器


MAGPy Systems

MAGPy(Magnetic Amplitude and Gradient Probe System) は、主にワイヤレス給電(Wireless Power Transfer)を ターゲットとした3kHzから10MHzの電界・磁界・勾配磁場(Gradient)の測定が可能な信頼性が高いオールインワン端末です。

医療機器電磁界解析ソフトウェアSIM4LIFE


医療機器電磁界解析ソフトウェアSIM4LIFE

医療機器解析ソフトウェア , MRIコイルやインプラント装置の設計 Sim4Lifeは、強力なFDTD/FEM計算ソルバーと高度な組織モデル/詳細な人間のファントムを組み合わせたユニークなマルチフィジックスシミュレーターです。 世界中の生物、医学業界の研究者によって使用されています。 各モジュールは、工学、医学の非常に様々な問題をシミュレートすることが可能です。

Fields at Work


Fields at Work

Fields at Work GmbHは、ETHチューリッヒのスピンオフ会社として2014年4月に設立されました。 健康研究とライフサイエンスでの応用のための電磁気工学の専門知識を提供しています。主に日常の電磁界と電磁気と光学の監視機器を取り扱っています。

展示ルームのご紹介
WEBからのお問い合わせはこちらから