手術室タッチパネルコントロールシステム<CREAST>

New

おすすめ

タッチパネルでの簡易オペレーションで術前準備時間の短縮を実現

手術室内映像システムの映像選択・術野カメラ・記録装置を1台のタッチパネルモニタでかんたん・一括操作。チーム医療に最適なトータルシステムです。

解決課題

  • 手術室内のあらゆる映像ソースの一元管理をしたい
  • 映像の選択やカメラ、記録操作を直感的に行いたい
  • 煩雑な操作は避けシンプルなオペレーションで運用したい

特長

見たい映像を出したいモニタにかんたん切り替え

出力可能な映像は、自動サムネイル表示。特別な設定や操作不要で、室内イラストとモニタ映像で直感的に映像をご選択いただけます。



プレビュー表示で術野カメラ映像の操作も手軽に

撮影中の映像をリアルタイムに見ながら、ズーム・パン・チルト・移動・回転・フォーカス調整などご可能です。

見たい映像を出したいモニタにかんたん切り替え

従来比1.4倍の大きなタッチパネル

タッチパネルを縦にしてレイアウトすることで、より大きいタッチモニタを機器ラックスペースに設置可能。従来のタッチパネル17型比で約1.4倍の21.5型モニタで、画面切替や階層に入ることなく、映像切替、術野カメラコントロール、収録操作が1画面で可能となります。




施設にあわせてシステム構築

タッチパネルシステムコントローラーは手術室ごとに1式設置。その他、タッチモニタ、術野カメラ、スイッチャー他、ご要望に合わせた映像機器と組み合わせてシステムを構築いたします。

従来比1.4倍の大きなタッチパネル

タッチパネル使用イメージ

CREASTタッチパネルイメージ

その他関連商品

市場から探す

ステータスから探す

ショールームのご紹介