メディカルレコーダー

メディカルレコーダー

メディカルレコーダーは、静止画記録と動画記録に対応した機種など、保存用途、編集用途に応じて機器を選択する事ができます。ネットワークで接続されたサーバーへ記録映像を転送する エンコーダー機能も持ち合わせたレコーダーもご提案可能です。

特長

ソニー

■4K解像度(3840×2160)の高画質記録
■Ch1/Ch2同時記録
■外部メディアに同時保存
■さまざまな外部ストレージに接続
■ネットワーク経由でファイル転送

TEAC

直感的な操作で、様々な医療機器と連携可能です。無影灯カメラ、手術用顕微鏡、超音波診断装置、腹腔鏡、血管造影装置、関節鏡などと連携し、高解像度の静止画・動画が記録できるレコーダーです。内蔵ハードディスク(500GB)搭載でバックアップを確実にするとともに、USBフラッシュメモリー、USBハードディスクに同時記録を行い、他のデバイスでのデータ再生を実現。ネットワーク機能(オプション)も搭載しているので、データ転送も可能です。

パナソニック

HDMI、HD-SDI、コンポジット入力端子搭載で、内視鏡や術野カメラとの接続にコンバーターが不要※なため、シンプルで信頼性の高いシステムを構築できます。高速デュアルコアプロセッサ「新ユニフィエ」搭載による高精細画像処理により、術野や内視鏡の映像を、縫合用の糸や毛細血管までくっきりと見える、フルHDのクリアな映像で記録でき、ブルーレイディスクやHDDへ記録可能です。

その他関連商品

市場から探す

ステータスから探す

ショールームのご紹介