手術映像記録・配信システム ADMENIC(carina)

手術映像記録・配信システム ADMENIC(carina)

術野カメラや内視鏡、生体情報モニタ等の接続ができ、H.264のマルチエンコードに対応したネットワークエンコーダ。外部ディスク接続で単体記録運用も可能。

特長

高品質な映像

配信・記録にはH.264形式を採用し、院内カンファレンスや資料作成に2次利用も可能です。圧縮率(ビットレート)は、システムや用途、要望等をヒアリングし、最適な環境を提供します。また、術野カメラがHD、内視鏡がSDといった解像度が混在する環境でもそれぞれの解像度で記録することが可能です。また、さらに小さな解像度に圧縮し、モバイル端末で視聴できる環境も構築できます。

術野・術場・生体情報モニタ等の映像をライブ配信・記録

単一のシステムで手術室内のさまざまな装置の映像のライブ視聴、マルチ表示、検索/視聴が行えます。映像配信用のネットワークエンコーダは、4ch入力が可能なハイエンドモデルから1ch入力のベーシックモデルまでをラインアップし、規模や構成によって最適な機材をご提案します。

効率的な管理・運用

ネットワーク回線を使用したデジタルデータの伝送システムにより、従来の記録メディアの交換・補充作業や、収録後の管理・整理等の煩雑な運用業務の負担を解消します。

その他関連商品

市場から探す

ステータスから探す

ショールームのご紹介