デジタル入力レコーダー DMR-MC500(パナソニック)

デジタル入力レコーダー DMR-MC500(パナソニック)

内視鏡や術野カメラの映像をフルHDで記録でき、手術映像の保管や学術発表、学習会等に活用。

特長

内視鏡や術野カメラと直接接続

HDMI、HD-SDI、コンポジット入力端子搭載で、内視鏡や術野カメラとの接続にコンバーターが不要なため、シンプルで信頼性の高いシステムを構築できます。

フルHD(1080i)記録

高速デュアルコアプロセッサ「新ユニフィエ」搭載による高精細画像処理により、術野や内視鏡の映像を、縫合用の糸や毛細血管までくっきり見える、フルHDのクリアな映像で記録できます。

記録機能について

内蔵HDDやブルーレイディスクにリアルタイムに同時記録が可能であり、録画した映像はUSB-HDD/メモリーにコピーすることが可能です。

多彩な便利機能

●時計情報保持、自動電源オン
電源を切っても時計情報を保持できるため、起動ごとのに時刻合わせする必要がありません。また内視鏡システムなどのカートのコンセントに本機のプラグを挿入しておくと、カートへの電源投入で自動的に起動し、本機への電源投入忘れを防ぎます。
●タイムスタンプ
日時情報を映像信号に焼きこんで記録できるので、学術発表や医師教育への活用だけでなく、患者やご家族への医療情報開示において、データとしての信頼性を高めます。

その他関連商品

市場から探す

ステータスから探す

ショールームのご紹介