1. 映像・音響・情報通信機器のレスターコミュニケーションズ
  2. 納入事例
  3. 展示会レポート
  4. TECHNO FRONTIER2022レポート

TECHNO FRONTIER2022レポート

2022年7月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されましたテクノフロンティア2022に出展いたしました。
当日は多くのお客様に弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。ブースでは、電波暗室/シールドルーム、EMS/EMI自社製ソフトウェアなど様々な分野にお役立ていただけるアイテムやソリューションをご紹介しました。当日のブースへの出展内容を写真とともに報告させていただきますので、ぜひご覧ください。

ブース全体の様子

テクノフロンティア2022

展示コーナーの紹介

①【レスターコミュニケーションズ】誤作動認識システム MS-1160

誤作動認識システムは放射イミュニティ試験IEC 61000-4-3、伝導イミュニティ試験IEC61000-4-6をはじめとした、各種イミュニティ試験の供試品の自動監視に対応しております。誤作動の記録を画像で自動的に残すことができ、検査員が一日中現場に張り付く必要がなくなります。


②【ローデシュワルツジャパン】EMIテストレシーバー R&S®ESR26

会場では実機を展示し、わかりやすいメニュー表示とタッチスクリーンの操作性をご確認いただきました。リアルタイムスペクトラム解析機能と広範囲の診断ツールを備えているため、妨害信号とその履歴を詳細に解析することができます。ユーザーは見つかりにくいエミッションや散発的なエミッションを検出し、その原因を解析することができます。コンパクトなサイズ、軽量、堅牢な筐体(オプション)、DC電源(オプション)といった特長を備えているため、移動での利用にも最適です。

③【Albatross Projects】電波暗室/シールドルーム
Albatros Projectsの電波暗室は、ボルト・ナットで組み立てる為、溶接を行わず、移設の際に同じ部材を90%以上利用しコストを抑えながら性能を維持する事が出来ます。会場では、動画を見ながら、どのようなプロセスで設置が行われているのかをご確認いただきました。シールドパネルは2mm厚のパンパネルを採用、150kHz~40GHz/100dB以上のシールド性能を得る事が出来ます。自動車・電機メーカーなど幅広いお客様にご覧いただきました。

電波暗室 Albatros Projects

 

電波暗室 Albatros Projects

 

④【ローデシュワルツジャパン】広帯域アンプ R&SⓇ BBA300

ローデシュワルツの広帯域アンプは、380 MHz~6 GHzの周波数範囲で最大13 kWまでのRFパワーを発生できる革新的な半導体ソリューションです。ノイズパワー密度と優れた高調波特性で最大300 WのリニアなRF出力パワーを実現します。モジュール構造なのでシステムの拡張性に優れています。

⑤【コロナ電子工業】 EMC試験対応カメラモニタシステム
EMS試験において試験体の誤動作を確認する際に、Full HDによる高精細な画像の出力が可能なカメラをご紹介しました。会場では実際に実機でカメラ画質を確認いただきました。過酷な環境下で行われるEMC試験で、安定した高精細な映像で確認いただけるカメラシステムです。

 

 

⑥【Y.I.C. Technologies ※旧EMSCAN】 高速卓上ノイズ測定器

設計エンジニアがラボエリアでリアルタイムにEMI/EMSを診断できるツールです。小型サイズのスキャナに1,218個の近傍界プローブ(磁界)を内蔵したマルチプローブ方式採用により、世界最速のノイズ測定を実現しました。シングルプローブでは実現できなかった全平面リアルタイム測定により、1秒以下でノイズ可視化を実現します。会場ではテストボードを使用し、ノイズの発生源、伝搬経路を確認頂くデモンストレーションを実施しました。

 

⑦【SPEAG】ワイヤレス電力転送(WPT) 近接電磁場測定システム MAGPy Systems

電界/磁界/勾配磁場測定用プローブシステムは、ワイヤレス電力伝送(WPT)システムおよび3kHz~10MHzで動作する近接用電磁場のコンプライアンス試験測定が可能です。ハンドヘルドMAGPyは(IEC PAS 63184:2021の条項5.2.3および5.2.4)試験に対応。ロボットベースのシステムであるDAYSY8モジュールWPT-MAGPyは、(IEC PAS 63184:2021の5.2.5節)試験に対応しています。どちらのシステムも、40dBを超える過大な暴露評価に対応可能です。

 

⑧【Zurich MedTech AG(ZMT)/Schmid & Partner Engineering AG(SPEAG)】
3次元電磁界シミュレーター Sim4Life SEMCAD X

会場ではパネル展示でご紹介しました。電子機器(スマートフォン、電子機器、5Gソリューション)をはじめ、EMC、マイクロ波、レーダー、人体通信(BAN)、医療機器のMRI研究開発、インプラント機器研究開発、医療機器安全評価、自動車・航空の電子波安全評価、大規模伝搬解析など幅広い電磁界シミュレーションにご活用いただけます。

 

⑨ 【レスターコミュニケーションズ】パネル組立式半無響室 音響試験室

会場ではパネル展示でご紹介しました。音響実験や音響性能試験を行うための無響室・残響室、音響機器の評価・開発用の試聴室・防音室を取り扱っております。
ご希望の用途や測定項目に合わせ設計いたします。また老朽化に伴う内装材の交換や、改造、移設、拡張の対応。音響計測分野の各社計測器・計測システムのご提案が可能です。

製品についてのお問い合わせ

製品のデモやご購入についてのご質問・ご相談は、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
後ほど担当者よりご連絡差し上げます。

製品ページ・関連ソリューション

計測事業


計測事業

計測機器のご紹介から測定技術、利用技術、システム技術・設計のノウハウ、お客様のニーズに適したアプリケーションをご提供致します。

EMC・アンテナ計測


EMC・アンテナ計測

EMC・アンテナ/OTA計測を用途とした、電波暗室・シールド室を含む各種ソリューションを一括で提案し、点検・不具合修理・校正といった保守メンテナンス含めトータルサポートいたします。 また、アンテナ計測につきまして、当社にて有償測定サービスを実施しております。併せてご利用を検討ください。

EMC計測システム


EMC計測システム

長年の経験と実績をもとに、誤作動認識を含む自社製作ソフトウェアを軸とした、放射・伝導イミュニティ試験システム、EMI試験システムを提供し、計測の自動化、無人化、稼働人員削減に貢献します。システム構築に際して、電波暗室のご提供を含むトータル提案が可能です。

誤作動認識システム


誤作動認識システム

誤作動認識システムは放射イミュニティ試験IEC 61000-4-3、伝導イミュニティ試験IEC61000-4-6をはじめとした、各種イミュニティ試験の供試品の自動監視に対応しております。供試品に対し、あらかじめ設定された条件の誤作動自動検出を行い、EMC試験の完全自動化・無人化により業務効率化を実現します。

展示ルームのご紹介
WEBからのお問い合わせはこちらから