1. 映像・音響・情報通信機器のレスターコミュニケーションズ
  2. 納入事例
  3. 展示会レポート
  4. インターオプト2022レポート

インターオプト2022レポート

2022年6月15日(水)~17日(金)の3日間、インターオプト2022に出展いたしました。
当日は多くのお客様に弊社ブースにお立ち寄りいただき盛況の内に終了することができました。誠にありがとうございました。ブースでは、最先端光技術と電子の融合したデジタル機器をご紹介しました。実際にデモ機を操作しながら、詳細画面をご覧いただきました。当日のブースへの出展内容を写真とともに報告させていただきますので、ぜひご覧ください。

ブース全体の様子

展示コーナーの紹介

①近赤外光ビームプロファイラ(ELDIM社)
ワンショットで放射角±70° 方位角360°の輝度・色度をわずか2秒未満で測定します。量産工程などの品質管理等におすすめです。会場では、ソフトウェア画面を見ながら、測定数値を確認いただく事ができました。

 

②反射率分光膜厚計(ThetaMetrisis社)
定規で測定できないような非常に薄い膜の厚さを測定します。卓上型非接触式膜厚計で、成膜した直後すぐに測定したい場合に便利です。各生産工程(半導体前工程やフィルムの流延やRoll to Roll)への取付にも柔軟に対応します。会場では製造業のお客様から幅広くお問い合わせをいただきました。

 

 

製品についてのお問い合わせ

製品のデモやご購入についてのご質問・ご相談は、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
後ほど担当者よりご連絡差し上げます。

製品ページ・関連ソリューション


計測機器

電子計測器のご紹介から測定技術、利用技術、システム技術・設計のノウハウ、お客様のニーズに適したアプリケーションをご提供します。さらに修理や計測校正サービスなどお客様の研究・開発から販売に至るあらゆる段階においてサポートします。

ELDIM


ELDIM

ディスプレイ視野角輝度色度測定 / 2次元輝度色度測定 / ダブルテレセントリックオプティクス / フリッカー応答速度測定 / 3Dセンシング近赤外光配光強度など測定可能です。


ThetaMetrisis(シータメトリシス)の高精度非接触膜厚計

膜厚計とは、塗膜やフィルムなどの定規で測定できないとても薄い膜の厚さを測る測定器です。取扱いが簡単で、非接触での高精度かつスピーディな測定が可能です。


ThetaMetrisis (シータメトリシス)

非接触膜厚測定 / 分光反射率測定 / 分光透過率測定 / 光学定数(屈折率/消衰係数)など測定可能です。

展示ルームのご紹介
WEBからのお問い合わせはこちらから