3Dヘッドマウントディスプレイ/内視鏡用 HMS-3000MT(ソニー)

3Dヘッドマウントディスプレイ/内視鏡用 HMS-3000MT(ソニー)

有機ELヘッドマウントディスプレイを使い、内視鏡からの3D映像を表示するヘッドマウントイメージプロセッサユニット。

特長

2D/3Dの表示切替が可能

内視鏡から出力される2D/3D信号それぞれに対応し、INPUTボタンを選択することで、2D/3Dの映像の表示切り替えが可能です。ヘッドマウントモニター(HMM-3000MT)とヘッドマウントディスプレイケーブル(HMO-CA50M)を追加することで2つのヘッドマウントモニターで同じ映像を見ることが可能です。またヘッドマウントモニターは完全に独立で動作することが可能です。

ソニー製のHD有機ELパネルを搭載

ヘッドマウントモニターには有機ELパネルを採用。有機ELパネルの特性である高コントラスト、広色域、高速応答性能により、きめ細やかな映像と、より自然な色再現、階調特性、優れた動画特性を実現しています。また左目用映像と右目用映像を独立した有機ELパネルに表示する方式のため、1画面に左右の映像を表示する方式で起こりがちなクロストーク現象(映像が二重に見える現象)が発生しません。

医療現場に適した設計

ヘッドマウントモニターを頭部に装着した状態でも手元を見ることが可能です。医療安全規格IEC60601-1を取得した製品です。

その他関連商品

市場から探す

ステータスから探す

ショールームのご紹介