アンテナ評価電波暗室

アンテナ評価電波暗室
メーカー
Albatross Projects
分野・用途
電波暗室、シールドルーム , アンテナ計測(遠方界) , アンテナ計測(近傍界) , OTA測定 , 5G , RCS測定 , レドーム計測

VHF帯からマイクロ波帯のアンテナ評価用電波暗室

用途・特徴

Albatross Projects社のアンテナ測定用電波暗室は、VHF帯からマイクロ波帯のアンテナ評価用としてヨーロッパを始め日本・アジア各国で採用されております。
クワイトゾーンの性能・サイズ・使用周波数バンドなどから電波暗室のサイズ・電波吸収体を御提案させて頂きます。シールドパネルはModular工法(パンタイプ)により、150kHz~40GHz/100dB以上のシールド特性を発揮し、移設する際には約90%以上の部材の再利用が実現可能であり、大型電波暗室などへのサイズ変更も可能です。シールドパネルは自立型の構造をしているため、オフィスフロアなどの建物内部にも設置することが可能です。アンテナ評価周波数上限も100GHzまで対応可能です。

仕様

仕様

オプションその他特記事項

各種計測システムの御提案も承っております。
詳細は営業担当まで御問い合わせ下さい。

カタログダウンロード

環境計測機器
バイオ機器の用途から探す

EMC・アンテナ計測の
用途から探す

オプトエレクトロニクスの
用途から探す

SPEAGの用途から探す

AV計測器の用途から探す