センサー(廃水プラント用溶存亜酸化窒素(N2O)測定システム用)

センサー(廃水プラント用溶存亜酸化窒素(N2O)測定システム用)

NEW

おすすめ

メーカー
Unisense Environment
型番
N2O WW SENSOR
分野・用途
溶存センサー(DO計、pH計) , 廃水プラント用亜酸化窒素(N2O)測定システム

廃水中の溶存亜酸化窒素(N2O)を直接、リアルタイムに測定する唯一のセンサーです。

用途・特徴

・1分未満の早い応答性
・2ヵ月毎の校正、所要時間は10分
・ボディーとヘッドから校正され、ヘッドは交換可能
・1日24時間、1週7日間の連続測定に対応した堅牢なデザイン
センサー(廃水プラント用溶存亜酸化窒素(N2O)測定システム用) 用途・特徴

製品概要

温室効果ガスとして注目される廃水処理過程で生成される溶存N2Oを直接、リアルタイムに測定します。さらに、内蔵の温度センサーによる温度情報および空気流量といったパラメータの入力により、溶存N2O量よりN2O排出量を算出します。ガスモニタリング装置よりも安価で高速にN2O排出量を求めることができます。

テキストテキスト

環境計測機器
バイオ機器の用途から探す

EMC・アンテナ計測の
用途から探す

オプトエレクトロニクスの
用途から探す

SPEAGの用途から探す

AV計測器の用途から探す