ビデオI/Oインターフェース<Avid Artist I/O>

おすすめ

ビデオI/Oインターフェース
<Avid Artist I/O>

HD、Ultra HD、2K、4Kワークフローを単純化して作業の高速化を図るように設計されたプロフェッショナル向けビデオI/Oインターフェイス。Artist | DNxIQを使うことで、メディアを最高のクオリティで素早くキャッチ、モニタリング、アウトプットできます。インターフェイスはBlackmagic Design社製のハードウェアをベースとするオープンかつ柔軟な設計となっているため、Avidやその他クリエイティブツールと一緒に使用することが可能です。

特長

高解像度ビデオをキャプチャ、再生

取込からアウトプットまで、様々なメディアを最高品質で制作・配信できるソリューションです。先進的な12G-SDI、オプティカル、HDMI2.0接続を特長とし、HD、UltraHD、2K、4K素材での作業を可能にします。フレームレートは60fspまで、ビット深度は12-bitまでサポートし、2Dまたはステレオスコピック3Dメディアにも対応します。

ビデオ・オーディオツールで制作

Media Composer、Apple Final Cut Pro、Apple Premiere Pro、DaVinci Resolve、その他ビデオ編集ソフトウェアと組み合わせて、素材をキャプチャし編集することができます。 Adobe After Effects、Adobe Photoshop、Fusion、その他ソフトウェアを活用して、お望みのルックを実現できます。さらにPro Toolsやその他DAWとつなげば、オーディオ作業も可能です。

Media Composerでクリエイティブ編集作業をスピードアップ

Avid Artist | DNxIQをMedia Composerと組み合わせて使うことで、編集ツールを最大限に活用することができます。トランスコードしなくても、幅広いファイルベースメディアを直接編集することもできます。時間のかかるタスクは自動化され、バックグラウンド処理されるため、多くの時間を確保することが可能です。

その他関連商品

市場から探す

ステータスから探す

ショールームのご紹介