1. 映像・音響・情報通信機器のレスターコミュニケーションズ
  2. 納入事例
  3. 展示会情報
  4. マイクロウェーブ展2021

マイクロウェーブ展2021

開催概要

会期 2021年11月24日(水)~26日(金) 
会場 パシフィコ横浜 展示ホールD(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩5分 / JR・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩12分
ブース ブース番号:I-02
※MWE 2021(マイクロウェーブ展及びマイクロウェーブワークショップ)では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止の観点から、パシフィコ横浜にご参加される皆様の事前のご登録(無料)が必要です。登録はこちら(外部ページ)
出展内容

・コンパクトレンジシステム(NSI-MI社)

 NSI-MI社のリフレクタはエポキシ樹脂ベースの材料で製造されており、軽量化と温度特性の向上が計られております。リフレクタのエッジ部が鋸歯状になったセレーションエッジリフレクタに加え、下限周波数を拡大するロールエッジリフレクタが選択できます。クワイエットゾーン内の交差偏波特性を改善する為、リフレクタを2台設置するデュアルリフレクタ方式も提供可能です。


・近傍界アンテナ計測システム(NSI-MI社)

 NSI-MI社は世界で最初に近傍界アンテナ計測システムを商品化したメーカーで、全世界で多数の納入実績を有しております。
 

・ポジショナおよびポジションコントローラ(NSI-MI社)
 NSI-MI 社のポジションコントローラは、RF サブシステムとの連携に必要な計測と周波数の2 種類のトリガとともに内蔵されている角度バッファメモリにより高精度、高速計測を実現します。また、角度補正テーブルや仮想軸の設定も可能です。



・車載アンテナ計測システム(NSI-MI社)
 屋内もしくは屋外で利用可能な球面近傍界計測システムを提供しております。床面の反射や低仰角のデータを補間するグランドプレーンシミュレータや、特定領域からの反射によるパターン歪みをソフトウェアで除去するIsoFilter を実装しております。


・標準利得ホーンアンテナ(NSI-MI社)
 NSI-MI 社の標準利得ホーンアンテナは正確で実用的なマイクロ波の利得標準となり、比較法による被計測アンテナの利得を求める標準アンテナとして最適な性能を有しています。


・OTA計測システム(ETSリンドグレン社)

 マルチアレイシステム、5G向けシステム、リバブレーションチャンバー等、様々なソリューションを提供可能です。


・アンテナ/RCS計測用電波暗室(Albatross Projects社)

 パンパネル工法を採用し、移設する際には90%以上の部材の再利用が実現可能です。アンテナ計測システムと組み合わせた、ワンストップのご提案が可能です。


・SAR測定システム DASY8(SPEAG社)

 世界標準のSAR(人体電磁界ばく露)測定システムをご提供いたします。


・誘電体測定システム DAK-TL2(SPEAG社)

 10MHz から67GHz の周波数レンジに対応する各種プローブにより液体、固体、半固体の測定が可能で、電子、化学、食品、医療業界などのアプリケーションで利用できます。


・3次元電磁解析ソフトウェア SIM4LIFE(SPEAG社)

 強力なFDTD / FEM 計算ソルバーと高度な組織モデル/詳細な人間のファントムを組み合わせたユニークなマルチフィジックスシミュレーターをご提供します。


※出展内容は変更になる可能性があります。
問い合わせ
公式サイト

 

製品ページ・関連ソリューション


計測事業

電子計測器のご紹介から測定技術、利用技術、システム技術・設計のノウハウ、お客様のニーズに適したアプリケーションをご提供します。さらに修理や計測校正サービスなどお客様の研究・開発から販売に至るあらゆる段階においてサポートします。

展示ルームのご紹介
WEBからのお問い合わせはこちらから